公開日: 2022年1月16日

子供の虫歯予防!ママ・パパができる乳幼児の歯磨き

東元 教江東元 教江
  • シェア
  • twitter

こんにちは! やまとーヤクルトの東元です。

子供の歯磨きについていつから歯磨きを始めればいいの?歯磨きの仕方がわからない!いつまで仕上げ磨きが必要?など、様々な悩みがありますよね。
今回は、子供の成長に合わせた歯磨きの方法など、虫歯の予防方法についてご紹介します。

いつから歯磨きを始めればいい?

『乳歯は生え変わるから虫歯になってもいい』なんてことも聞いたことがありますが、これは間違いです。
乳歯が虫歯になることで、永久歯も虫歯になりやすくなったり、永久歯の歯並びが悪くなるなどの悪影響があるようです。
なので、子供の歯磨きは、基本的には乳歯が生え始めた頃からがいいとされています。
しかし、それはあくまで「歯ブラシを使った習慣的な歯磨き」についてで、お口の中を清潔に保つことに関しては、歯が生える前から意識しておく必要があります。

月齢・年齢別 歯磨きの方法

乳幼児

まだ歯が生えていない時期は、舌に白いカスが溜まってしまうことがあります。
気付いた時に、湿らせた布ガーゼなどで拭き取りましょう。

生後7~8か月

生後6か月を過ぎると、小さな前歯が生え始めます。
歯の汚れに気付いたら、湿らせた布ガーゼで拭き取りましょう。

1~3歳

1歳を過ぎてからは、子供が歯ブラシに慣れると同時に、歯ブラシデンタルフロスなどを使って優しくケアしましょう。

3~5歳

3歳を過ぎた頃からは、子供に歯磨きの仕方を教えて、子供自身で歯磨きできるようにします。
すぐにしっかり磨けるようになることは難しいので、最後はお母さんやお父さんのチェックや仕上げ磨きが必要です。

6歳以上

奥歯に六歳臼歯という大きな歯が生えてきます。
この歯は溝が深く、食べカスも溜まりやすいためにチェックも念入りにしてあげましょう。

仕上げ磨きは何歳まで?

実は小学校を卒業するくらいまでが理想的です。
ただ、子供が嫌がるかもしれないので、目安として8歳くらいまで必要なようです。
8歳でも「そんなに大きくなるまで?」と思うかもしれませんが、身の回りのことが何でも1人でできる年齢になっても、歯磨きに関しては十分に行えてないことが多いのです。
8歳は永久歯への生え変わりの終盤に入る時期です。
仕上げ磨きの際には、チェックして磨き残しが多い部分なども伝えながら行うのがおすすめです。

 

 

仕上げ磨きのコツ

お母さん・お父さん、保護者の方が仕上げ磨きをする時のポイントです。

前歯の仕上げ

上くちびると歯ぐき(歯肉)をつないでいるスジの部分に歯ブラシが当たると、子供が痛がり歯磨きを嫌がる原因になります。
上くちびるを持ち上げて、歯と歯ぐき(歯肉)の境目が見えるようにし、歯ブラシを持っていない方の人差し指の腹でスジの部分を隠して、仕上げ磨きをしましょう。

奥歯の仕上げ

奥歯は歯ブラシを奥から前へ動かしましょう。
乳歯は奥歯が2本なので手早くできます。
特に、奥歯のかみ合わせは溝に歯垢(プラーク)が残りやすい場所です。

嫌がられないコツ

歯磨き中に話しかけたり、数を数えながら歯磨きするのがおすすめです。
歯磨きの終わりがわかると子供も頑張れます。
また、時間がかかると子供が飽きてしまうので、短時間で手早く丁寧に行いましょう。
仕上げ磨きが終わったらほめてあげることも大切です。

 

デンタルフロスとは

デンタルフロスは合成繊維などを束ねて作った細い糸状のものです。
汚れが残りやすい歯と歯の間にデンタルフロスの糸が入り込み、歯垢を取り除くことができます。
デンタルフロスで歯垢を取り除くことは、虫歯や歯周病予防にも繋がり、歯が生えそろってきた子供にも保護者が仕上げ磨きの時に使うことができます。
デンタルフロスには、自分で必要な長さの糸を切って使う糸まきタイプとハンドル(持ち手)がついているホルダータイプがあります。
ホルダーに糸が取り付けられているホルダータイプは、片手で操作できて使いやすいので、子供に使う時や初めて使う人などにおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?
虫歯の痛さ・治療の大変さを知っているからこそ、子供には虫歯になって欲しくない!と思いますよね。
けれど、毎日きちんとやらなければいけない歯磨きは意外と親も子供も大変です。
この記事が、少しでも毎日の歯磨き・仕上げ磨きのヒントになれば嬉しいです。

さて、大人の歯磨きといえば、歯磨き粉は必需品です。
ヤクルトに、おすすめの歯磨き粉があるのをご存知でしたか?

薬用アパコートS.E.〈ナノテクノロジー〉

価格 2,200円(税込) 内容量 120g

  • 薬用成分「薬用ハイドロキシアパタイト(むし歯予防成分)」配合の薬用歯みがき。
  • 薬用ハイドロキシアパタイトが歯垢を吸着除去し、表面の目に見えないミクロの傷を埋めて歯をなめらかにして、歯垢や着色汚れをつきにくくします。
  • エナメル質から溶け出したミネラルを補給して、初期むし歯(むし歯の一歩手前の状態)を再石灰化、むし歯を予防します。
  • マイルドな使用感で幅広い年齢の方にお使いいただけます。

歯磨き粉選びでお悩みの方、必見!ヤクルトの歯磨き粉をおすすめする5つの理由!

お問い合わせ

山口県東部ヤクルト販売株式会社

山口県岩国市室の木町1丁目1-31

0120-3-8960-3 (月~土 8:30~17:00/年末年始・盆・日祝除く)

▼お問い合わせフォーム(クリックするとお問い合わせフォームが開きます)

山口県東部ヤクルト販売お問い合わせフォーム

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
東元 教江
資格:管理栄養士、NARDアロマアドバイザー、JAMHAメディカルハーブコーディネーター
兵庫県で生まれ、千葉・京都・岡山を経て、広島県に落ち着きました。夫・娘・愛犬の3人1匹暮らしです。
2020年1月にヤクルトに入社し、主に廿日市・五日市エリアの健康教室を担当しています。
趣味は、パン・お菓子作りとカラオケです。大人になった今でも好奇心旺盛で、いろいろ新しいことにチャレンジしたいと思っています。
皆さんに、楽しく、ちょっとプラスになるような情報をお届けできるよう、頑張ります!
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/