公開日: 2022年8月22日

【岩国市】8月は錦川水の祭典月間!花火&イベント情報

梅本 恵梅本 恵
  • シェア
  • twitter

こんにちは!やまとーヤクルトの梅本です。

夏といえば花火!岩国市でも以前は毎年8月に錦川で花火大会が開催されていましたが、コロナ禍で開催が難しくなり、今後は開催されないことが正式に発表されました。

がっ!!

錦帯橋の「う飼い」と連動し、今月を「錦川水の祭典月間」としてミニ花火が開催されています(^^)

令和4年 8月 錦川水の祭典月間

錦帯橋 ミニ花火

引用元:岩国四季の旅

もっと早くお知らせしたかったのですが、

8月2日からミニ花火が開催されています。

でも!あと2回ほど見ることができますよ〜!

  • 8月27日(土)
  • 8月28日(日)

時間は午後7時40分から42分まで。

2分程度ですが、バンバン連続であがっています!

現地へ行かなくても、錦帯橋周辺の高台や川沿いからも見ることができますよ〜。

※近隣にお住まいの方の迷惑になるので、路上駐車は避けてくださいね。

我が家は下流に住んでいるので、土手から花火を楽しんでいます(^^)

動画を撮りそびれてしまったので、YouTubeにアップされているものをお借りしました。

引用元:たまもチャンネル たまも旅行社

ケーブルテレビ「アイキャン」でも27日(土)はミニ花火の様子が放映されるみたいですね。

ケーブルテレビ「アイキャン」

う飼い

錦帯橋の夏の風物詩といえば、う飼い!

9月10日(土)まで開催されています(^^)

運行時間:19:00から21:00(約2時間)

鵜飼遊覧船基本料金

  • 大人(中学生以上)2,200円
  • 小人(小学生)1,100円

※小学生未満のお子様は2名で1名分の小人(小学生)料金です(2歳以下は無料)。

原則、予約制ですが、人数に余裕がある時は出向直前でも乗船できるみたいです。

う飼いの予約は

http://ukai.iwakuni-city.net

からどうぞ♪

う飼い タイムスケジュール

  • 18:45〜 乗船受付
  • 19:00〜 遊覧開始
  • 19:50 頃 トイレ休憩(一旦岸に戻ります)
  • 20:00 う飼い開始
  • 21:00 終了

う飼いの様子をブログでも紹介しているので、ご覧くださいね(^^)

【岩国・錦帯橋】観光「鵜飼」体験レポート!炎舞う夏の思い出作りに

ハクジャオー ショー

引用元:清流光神ハクジャオー公式Twitter

岩国市のご当地ヒーローといえば、ハクジャオー!!

岩国のシロヘビをモチーフにしたヒーローでございます(^^)

迫力あるショーは、子どもから大人まで夢中になります!

8月27日(土)吉香公園で会うことができますよ〜。

  • 1回目 10:00 〜 10:20
  • 2回目 11:20 〜 11:40

2回目のショー終わりに簡易グリーティングあり!

写真撮影もできます♡

※1回目のショー終わりはグリーティング・撮影会共に実施されません。

ハクジャオーについて詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧くださいね♪

https://hakujaoh.jp

岩国南条踊

引用元:文化遺産オンライン

岩国南条踊ってなんだろう?と思ったので調べてみました。

武家の子弟の踊りで祖先の武勲を追習するもので、10月の第2日曜日の岩国祭で吉香神社に奉納されたあと、市内数カ所で舞われる踊りです。

安土桃山時代のころ、伯耆国(現在の鳥取県)羽衣石城主・南条元続との戦いで勝利した吉川元春が、南条方から踊りを伝え授けさせ、錦見組、川西組、横山組と地名を付けた少年の踊り子を編成して、旧暦の7月15日前後に、城中の藩主や一族の見物の前で踊らせたのが始まりといわれています。

引用元:山口県観光サイト

昨年度の岩国祭りは中止になったので、今年もそうなる可能性が…。

なかなか見れないものなので、この機会にぜひ!ご覧くださいね!

※感染症対策をした上でお出かけくださいね。

 

まとめ

今回は久しぶりに岩国市のイベント情報を紹介させてもらいました。

夏休みもあとわずか。気軽に出かけられる状況ではありませんが、ご自宅周辺から錦帯橋のミニ花火が見られる方は、ぜひ!お子さんと一緒に楽しんでくださいね♪

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
梅本 恵

梅本 恵

2003年9月入社 健康管理士一般指導員保有
岩国市を中心に新人ヤクルトレディの育成を担当していました。
2020年7月サポート課に移動。幅広くみなさんのサポートができるよう頑張りたいと思っています。
お客様とヤクルトレディの絆を深めるため、健康情報から晩ごはんレシピ、多数ある趣味(パソコン、SNS、ハンドメイド、家庭菜園などなど)の中から話題を提供します。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/