公開日: 2020年6月14日 - 最終更新日: 2020年6月18日

働くママをサポート!病気が治りかけの子どもを預けられる病後児保育室「のびのび」【柳井市・平生町・田布施町】

小西渉小西渉
  • シェア
  • twitter

こんにちは☆やまとーヤクルトの小西です☆彡
今日は柳井圏域(柳井市・平生町・田布施町)で「育児と仕事」に奮闘中のママには、とても役に立つ情報です♪

《こんなときはどうしてるの?》

子どもの病気で仕事をお休みしています。おかげで症状は治まりかけていて回復に至っているのですが、保育園や幼稚園に登園させるのはまだ怖い…。でも、これ以上仕事を休むことができない…(>_<)

そんなときには、是非 病後児保育室を利用してみてはいかがでしょうか?

紹介するのは、柳井市・平生町・田布施町が共同で開設している病後児保育室「のびのび」を紹介します!

病後児保育事業について

保護者の子育てと仕事の両立を支援するため、お子さんが病気の回復期にあり、集団保育などが難しい場合に、一時的に保育を行う事業です。

病後児保育室「のびのび」(ふじわら医院)

柳井市・平生町・田布施町が共同で開設し、ふじわら医院に委託している往診型の病後児保育室で、平生町の児童発達支援センター「ゆう」の敷地内にあります♪

病後児保育室「のびのび」パンフレット

対象年齢

・1歳~小学6年生まで。

※発達障がいのお子さんも預かり可能です。

保育時間

月曜日~金曜日:8時30分~18時00分

土曜日:8時30分~12時30分

お休み

日曜・祝日、年末年始、お盆、ふじわら医院休診日

利用料金

1日:2,000円 半日:1,000円

※柳井市、平生町、田布施町在住の人は、所得によって減免規定あり。

昼食代:400円(弁当の持参可)

おやつ:100円(おやつの持参不可)

利用の流れ

1.事前登録

登録料:無料

※4月~翌年3月までの1年分の登録となります。

登録場所:病後児保育室「のびのび」、又は柳井市・平生町・田布施町の各役所・役場。

登録申込書

保育費用負担軽減申請書

2.予約方法(前日予約)

予約先:病後児保育室「のびのび」

tel:0820-26-4145

≪前日受付時間≫

・月曜日~金曜日:12時~17時

・土曜日(月曜の予約):9時~12時

※キャンセルの場合は当日8時30分までに必ず連絡が必要です。(留守録対応)

※保育人数に空きがある場合のみ当日利用が可能です。(当日受付時間:8時30分~11時30分)

3.診察

かかりつけ医院にて前日指示書を作成してもらいます。

医師の指示書

4.利用当日

入室初日にはかかりつけ医院の前日指示書が必要になります。

※医師の指示書がなければ入室できません。

※入室ごとに症状連絡表にて症状や薬などの確認があります。

医師の指示書利用承諾書利用問診票症状連絡表

5.持ってくる物

健康保険証、母子手帳、医師の指示書利用問診票症状連絡表、服薬中の薬、お薬手帳、着替え、下着、オムツ(多めに)、おしり拭き、食事用エプロン、ビニール袋など。

提出書類等のまとめ

利用登録申請書

保育費用負担軽減申請書

医師の指示書

「のびのび」利用承諾書

「のびのび」利用問診票

「のびのび」症状連絡表

問い合せ

ふじわら医院 病後児保育室「のびのび」

住所:熊毛郡平生町大字平生村824-3

tel:0820-26-4145

病後児保育室「のびのび」パンフレット

柳井市役所(社会福祉課)

平生町役場(町民福祉課)

田布施町役場(町民福祉課児童係)

近隣地域の病児・病後児保育室

光市:ラビングハグ(梅田病院)

下松市:タツノ子ハウス(阿部クリニック)

周南市:わんぱくの国(ふじわら医院)

岩国市:キッズたかもり(岩本医院)

子どもが病気…でも仕事を休めない!そんな時は岩国市の病児・病後児保育室を利用してみては?《岩国市編》

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
小西渉
入社時は宅配営業部でしたが、現在は『いつまでも、たのしく、みんなで、キレイに』がモットーの化粧品部でサロン運営業務に携わっています。ブログ記事の内容は、食べることが大好きな私なので色んな地域の【食】をメインに投稿します。応援よろしくお願いします!
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/