公開日: 2020年11月22日

管理栄養士おすすめ!バター不使用で時短&美味しいクッキー

東元 教江東元 教江
  • シェア
  • twitter

こんにちは! 管理栄養士の東元です。

前回はバター不使用の「バナナパウンドケーキ」をご紹介しました。

「簡単で美味しい!」友達のお墨付き。バター不使用バナナパウンドケーキ。

8月頃と比べると、バターはお店の棚に戻ってきました。
しかし、お菓子作りに使用する「無塩バター」を常備しているご家庭は少ないですよね?
ということで、今回もバターがなくても美味しく作れるクッキーをご紹介します。

バター不使用クッキーの作り方

材料(直径約3.5㎝の丸形約20枚分)

  • 薄力粉     90g
  • アーモンドプードル(or きなこ or すりごま)    10g
  • きび砂糖    30g
  • 塩    ひとつまみ
  • ベーキングパウダー  ひとつまみ
  • 豆乳(or 牛乳)    15g
  • 植物油     40g
  • バニラオイル  少々

下準備

  • オーブンの天板にクッキングシートを敷く。
  • オーブンを180℃に予熱する。

作り方

  1. ◦の薄力粉とベーキングパウダーをボウルにふるい入れ、◦のその他の材料も加え、泡立て器で混ぜ合わせる。
  2. を別のボウルで混ぜ合わせる。1.のボウルの粉類を外側に寄せ、中心にくぼみを作り、を加える。泡立て器で真ん中から少しずつ粉類を加えながらとろりとするまで混ぜる。
  3. 外側の粉をカードで真ん中のとろりとしている部分に被せ、粉が半分くらい混ざったら、切るように更に混ぜる。
  4. 全体に、粉っぽさがなくなりしっとりしてきたら、カードで生地をボウルの内側に数回こすりつけるようにする。生地がなめらかになり、まとまってきたら〇。
  5. 生地をカードで半分に切って重ねて、軽く手で押さえる。これを2~3回繰り返す。
  6. 机に広めにラップを敷き、生地を取り出し、更に上にラップを被せ、めん棒で5㎜位の厚さにのばす。
  7. 好きな型で抜き、天板に間隔をあけて並べる。フォークで穴をあけ、170℃のオーブンで17分焼く。焼けたら網の上で冷ます。

ポイント

アーモンドプードルは代用できる?

まず、アーモンドプードルとは何?ということですが、アーモンドを粉末状にしたもので、アーモンドパウダーと同じものです。
お菓子作りに加えることで、香ばしさやコクのあるお菓子に仕上げることができます。
「バターよりアーモンドプードルの方が家にない!」という声が聞こえそうですが、代用が可能ですので、安心してください。
材料にも記載しましたが、「きな粉」や「すりごま」でも代用できます。アーモンドプードルと似た香ばしさを出すことができます。
きな粉もすりごまもない場合は、薄力粉でもクッキーは作れますが、少し香ばしさが欠けるかもしれません。
アーモンドプードルは、加えるだけで、ワンランク上のお菓子に仕上げられる上、冷凍保存ができるので、是非、1度購入して使ってみてくださいね。

オーブンの予熱温度とレシピの設定温度は違う!

オーブンの予熱温度は、レシピの設定温度より約10度高く設定します。(茶色太字で記載)
理由は、オーブンに生地を入れるためにドアを開けた際、せっかく予熱されたオーブンの庫内の温度が下がって上手に焼けない可能性があるからです。

オーブンの機種によっては、予熱が完了したら、そのままの予熱温度が焼き上げの設定温度になってしまうものがあるので、そういうオーブンの場合は、手動で予熱温度より設定温度を下げることを忘れないように注意しましょう。

めん棒がない時はどうすればいい?

ラップを使い切った後の棒(筒の部分)があれば、そこにラップを巻き付けて使うこともできますが、それもない!という場合は、使いかけのラップのまま、めん棒にできます。
できれば、長いラップの方が使いやすいです。
使いかけのラップを箱から出し、ラップがめくれてしまわないようにだけ注意して、そのまま、めん棒として使います。
使い終わったら、汚れた部分だけ剥がして、そのまま箱に戻してください。

豆乳を使用

今回は、バター不使用ということで、せっかくなので乳製品不使用のレシピにしてみました。
豆乳がない場合は、牛乳で代用は可能です。
お菓子作りのレシピでは、牛乳を使うものが多いのですが、豆乳でも代用ができます。
コクや風味のあるお菓子を作りたいときは「牛乳」、あっさりヘルシーに仕上げたいときは「豆乳」などと、使い分けてみるのも良いかもしれませんね。

調整豆乳 国産大豆使用

まとめ

いかかでしたか?
家にあるもので、簡単混ぜるだけのクッキーです。
しかも、バターを使ったクッキーに必ずある、「冷蔵庫で1~3時間寝かす」工程もない、時短クッキーです。
バター不使用でも、アーモンドプードルやきび砂糖を加えることで、コクや香ばしさも加わって、軽い口当たりの懐かしい素朴なクッキーです。
急なお客様や子供さんのおやつなどにも、是非作ってみてくださいね!!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
東元 教江
資格:管理栄養士、NARDアロマアドバイザー、JAMHAメディカルハーブコーディネーター
兵庫県で生まれ、千葉・京都・岡山を経て、広島県に落ち着きました。夫・娘・愛犬の3人1匹暮らしです。
2020年1月にヤクルトに入社し、主に廿日市・五日市エリアの健康教室を担当しています。
趣味は、パン・お菓子作りとカラオケです。大人になった今でも好奇心旺盛で、いろいろ新しいことにチャレンジしたいと思っています。
皆さんに、楽しく、ちょっとプラスになるような情報をお届けできるよう、頑張ります!
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/