公開日: 2019年12月28日 - 最終更新日: 2020年11月19日

『笠戸島』プチ旅行で家族全員癒される!おすすめの絶景・グルメ・温泉など魅力満載の島をご紹介!

河村 眞美河村 眞美
  • シェア
  • twitter

普段、何気なく通る道、何気なく見てる風景、その何気ない風景に自然と心が癒されてたりするものです。かく言う私も今は山口県光市へ新人ヤクルトレディ教育の為、下松市から通っています。その通勤途中に位置する「笠戸島」の魅力を私がナビゲーターになり紹介していきます!!

笠戸島へのアクセス

県道366号線を下松から光市方面へ走り日立製作所前の交差点を右折して

しばらくすると見えてくる赤い橋(笠戸大橋)が笠戸島への入口になります。陸路だとこの橋を渡ることが唯一のルートになります。

JR下松駅からは島の各所に路線バスが運行しています。バスを利用すれば島内のさまざまなスポットへのアクセスが可能。車で訪れる場合だと、徳山東ICから車で約20分ほどの所要時間となります。周囲の風景を楽しみながら、ドライブがてら訪れるのもおすすめです。

 

笠戸島 夕日岬について

瀬戸内海国立公園に位置する笠戸島から見る夕日の美しさは、西日本有数の名所と言われています。

笠戸大橋(赤い橋)を渡って約500m(ほんとにすぐ)行ったあたりの右手に看板とともにあるのが夕日岬です。  壮大な瀬戸内海ビューが広がります。

 

特に夕日岬から見る、海水の浸食により穴の開いた「はなぐり岩」ごしの夕日は絶景で、水面が茜色に染まる秋から冬にかけてが特におすすめです。

昼間とは、うって変わってウットリする景色に変わります。

 

笠戸島国民宿舎大城

 

景色だけじゃない。心も体も、、お腹も!! 満たされる。

宿泊施設でもある「国民宿舎 大城」は2016年11月1日にフルリニューアルオープン。来場客も増えて私たちも気になるので行ってみました!

まずは腹ごしらえと早速グルメ情報ですが、平日だけでなく土日もやっている「ランチバイキング」が好評で、1人 1,375円(税込)という価格とは思えない充実したコスパの高いメニューに大満足で、お腹も満たされます♬

 

ランチバイキング

 

それだけじゃなく、日帰り温泉や宿泊・会席プランも豊富なんです。

宿泊プラン

ヤクルトのお客様には「毎年、年末年始は大城で」と言われる方もいらしてて、地元の方にも充実のお宿で、話しを聞いてる私も行きたくなってしまい家族で温泉プランを計画しています。

入ってみたいのが、オーシャンビューのインフィニティ風呂に岩風呂。

こちらは大城一押しの露天風呂です。                 公式ホームページより。

胃袋だけでなく身も心も癒されます。

 

「大城」の第3・4の駐車場付近には恐竜のオブジェやSL機関車があり笠戸島に来たら記念写真を撮って帰られる人も多々いらっしゃいます。SNS映えするスポットで子供連れのご家族や若いカップルにも人気です。

もっと詳しく見たい方はこちらのホームページを参照してくださいね。http://www.oojou.jp/

 

 

それだけじゃない笠戸島の魅力

私の一押しは、「はなぐり海水浴場」です。夕日岬と大城の中間あたりに広がる海水浴場で、夏は整備された人工海水浴場として家族連れで賑やかになり、釣りは1年中楽しむ事ができます。

地元の釣り人に話を聞いたんですが、「はなぐり海水浴場は釣りスポットなら初級コースだから子どもと一緒に楽しめるよ~」と教えてくださいました。

あと、上級コースの釣り場もあるんだけど…と教えてくださったのがここ

このポイントは実は笠戸大橋の真下にあり、橋を渡らず左脇の道に入って真っ直ぐ進むとあります。ちなみに「キス・カレイなど」が釣れるんだけど…ここはちょっと難しいんだよ。だそうです。

我こそは!!と挑む方いたら行ってみて欲しいです。

 

あと笠戸島の魚といえば「笠戸ヒラメ」が有名です。ヒラメの養殖が盛んな島で島内にある下松市栽培漁業センターではヒラメの餌やり体験(要予約)も無料で出来るんです。

料金/時間/休業日

[時期]随時(1日前までに要予約)
[時間]9:00~16:00
[料金]無料
[所要時間]45分
[定員]40名

先程紹介した大城では宿泊プランにヒラメ料理があるので、一度堪能してみて欲しいです。

 

あと笠戸島には隠れたSNS映えスポットだと思うポイントがあって、なんとハイキングコースを行った先にあるんです。

このハイキングコースを行くと標高約250mの高台にある展望所『ヒルトップテラス』や『四季の風鐘』を鳴らせる広場などあります。

全てを紹介出来てないんですが、今回この記事を書くにあたり何気なく通っていた笠戸島に行って「あぁ。そうこんなにも素敵なとこあったね。」と訪れてまた私も癒されました。

私の記事でまたちょっとでも興味をもってもらえたらうれしいです。

下松エリアには、いっぱい紹介したいところがあるので、ヤクルトレディの話しの合間に記事にして発信していきます!楽しみにしててくださいね~(*’▽’)♡

 

笠戸島マップ

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
河村 眞美

河村 眞美

西ブロック下松エリアマネジャー山口県東部ヤクルト販売株式会社
2006年 8月ヤクルトレディとしてデビュー
2007年 11月トレーニングマネージャーを経て、現在はサポートを主に下松エリアにて活動中。
ヤクルトレディの活躍や何気ない日常、その中で感じたことを自分の活動を通して発信していきたいです。
ストレス発散はカラオケで歌って!!踊って!!騒ぐことです。
スポーツ観戦するならバスケットボールかバレーボールによく行ってます。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/