公開日: 2022年6月26日

【下松市】子ども食堂『アルトス』に行ってきました♪

藤田 恵美子藤田 恵美子
  • シェア
  • twitter

こんにちは!やまとーヤクルトの藤田です。

『子ども食堂』を皆さんはご存知でしょうか?
私は以前、市報を見ていた時に子ども食堂の案内が掲載されており、そこで初めて自分が住む町にも子ども食堂があることを知りました。

利用したことがない方にとっては、「貧困家庭」や「孤食」の子どもが1人でも利用でき、地域住民が無料あるいは少額で食事を提供する「少し特別な場所」というイメージがあると思います。

しかし、市報にはこのような掲載がありました。

『子どもを見守り、支える場としてだけでなく、地域の誰もが参加できる地域の交流の場』

子ども食堂って一体どんなところなんだろう?実際に行って見てみよう!と思い、今回娘を連れて訪れてみました。

下松市『みんな食堂 アルトス』

今回お邪魔したところは『みんな食堂 アルトス』さん。場所は下松市楠木町にある下松カトリック教会です。

こちらのオレンジ色ののぼりが目印。訪れた時には、すでに多くの子供たちでにぎわっていました!
地域の方もたくさん来られており、まさに『地域の交流の場』でした。

みんな食堂 アルトスは毎週、第三土曜日の11:00~13:30まで開催、参加費は子どもは無料、大人は200円

毎月、イベントなども開催されておりとても賑わうそうです。
来月(2022年7月)はヴァイオリンとピアノの生演奏が行われるとか!素敵ですね♪

会場の様子

こんな感じで会場は広々!感染対策もしっかりされていましたよ。

娘たちは、お菓子を選ばせてもらいおおはしゃぎ!(お菓子には個数制限があります)
こちらのお菓子はすべて寄付によるものだそうです。

また、近所の農家さんによる野菜や苗の無料配布もありました。ご厚意に感謝しながら、玉ねぎをいただきました!ありがとうございます(^^)

おひるごはんにカレーライスをいただきました!これらの食材もすべて寄付で賄っているそうです。
とても美味しいカレー、みんなで食べると尚さら美味しい食事になりますね(^^)

地域のケーブルテレビも取材に来られており、恥ずかしながらインタビューを受けることに。
多くの方にこの活動を知ってもらいたい!という気持ちでお答えさせていただきました。

私たちにできること

今回、この子ども食堂に参加して「私に何ができるだろう?」と考えました。

このやまとーブログでお伝えすることも出来ることの一つ。発信することで多くの方にこの活動を知ってもらい、必要な方に支援が届けばいいなと思います。

食品の寄贈

まず、すぐにできそうなことは食品の寄贈ではないでしょうか。
みなさんはこちらのポストをご覧になったことはありますか?

フードバンク活動モデル事業 - 山口県ホームページ

山口県HPより引用

お近くのスーパーなどで目にされたことがあるかと思います。
山口県内には約100か所にこのポストが設置されているそうです。寄贈する食品に関しては、条件がありますので下記をご確認下さい。

フードバンクで取り扱う食品は、ご家庭で食べない食品(賞味期限内、未開封)や食品関連企業から寄贈される規格外品、売れ残り、過剰在庫品などの食品、災害備蓄品等です。また農家さんなどは規格外の野菜や果物などの寄贈ができます。

  • ご自宅にある買いすぎて食べきれない食品や、頂いたけど好みが合わない等の理由で食べない食品を寄贈して下さい。寄贈方法はお近くにフードバンクポストの設置がある場合はポストの中に入れて下さい。ポストがない場合は、宅配便等でお送り下さい。
  • お譲りいただける食べ物の情報もメールや電話で受け付けています。お気軽にお問い合わせください。なお、食品を送られる場合は、事前にお電話かメールでお問い合わせ下さい。

【フードバンクポストへの食品の寄附】
以下のお店や施設には、フードバンクポストを設置しています。常温保存の食品はお店の営業時間内であれば、いつでもポストに入れていただくことで寄付していただくことができます。なお、フードバンクポストでは、お米や農産物は受け付けていませんので、お米等を寄贈いただける方は、下記連絡先までお問い合わせ下さい。

【メール】foodbank.ymg@gmail.com

【電話】080-3565-9640(事務局・平日午前中の方がつながりやすいです)

【FAX】083-963-4157

【送り先】NPO法人フードバンク山口宛 〒753-0851 山口市黒川1159-13
※食品を送られる場合は、事前にお電話かメールでお問い合わせ下さい。

フードバンクやまぐちHPより引用

私も早速、食べきれなかった食品を寄贈しました!必要な方のお役にたちますように。

ボランティアに参加する

子ども食堂は地域や学生さんのボランティアで運営されています。アルトスにも学生ボランティアの方がお手つだいに来られていました。

様々な年代の方がボランティアに参加していることで、多くの方が利用しやすくなりますね。
私もボランティアに是非参加したい!と思いました。
ボランティアに興味がある方、是非こちらにお問合せ下さいね。
【下松市の子ども食堂一覧】

HP「マイ広報紙」下松市広報潮騒令和4年3月号より抜粋

こども食堂の持続可能な活動のためにも、私たちができることをできる範囲で関わっていきたいと今回思いました。
山口県こども食堂支援センターに色々な情報が掲載されています!是非ごらんになってみて下さいね。

山口県東部ヤクルト販売の地域貢献

山口県東部ヤクルト販売では、地域貢献の一環として『無料出前授業』を行っております。
健康情報をお届けすることで多くの方に健康になってもらいたい、そんな思いを胸に活動をしております。
講師料、講座にかかる費用等は一切かかりません。完全無料でご利用頂けます。
ご利用に関しましては、条件がありますのでこちらのブログまたはホームページでご確認下さい。

【まとめ】無料!講師派遣ヤクルト出前授業・健康教室

 

お問い合わせ先

▽お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-67-8960(受付:赤木)

山口県東部ヤクルト販売株式会社
本社:〒740-0021
岩国市室の木町1丁目1-31

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
藤田 恵美子

藤田 恵美子

資格:管理栄養士
生まれも育ちも山口県下松市。娘が2人います。2016年1月にヤクルト入社。サロンや学校等で出前講座を行なっています。趣味はランニング、ダイエット、時短料理、カラオケ。一昨年より始めたダイエットで15キロの減量に成功!ブログを通してたくさんの方に有益な情報をお届け出来たらと思います♪
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/