公開日: 2022年7月30日

夏休みのおうち時間の過ごし方にいかが?ヤクルト容器で作る動物たち

藤堂 誠藤堂 誠
  • シェア
  • twitter

みなさんこんにちは。やまとーヤクルトの藤堂です。

わが家の子どもたちも夏休みに入り、親として夏休みの間に何か思い出を作ってあげたいと思うのですが、夏休みに入って約10日が経過したものの、今のところまだ思い出になるようなことができていません。

そんな中、工作好きの長男が最近、ティッシュの空箱でゲームのキャラクターを作っていたのを見て、入手していたヤクルト容器の工作をご紹介することを思いつきました。

それぞれ作り方の画像は拡大して見ることができますので、お手持ちのスマホなどで画像保存してから子どもさんらと一緒に作ってみて下さい。大人の方が作ってみても面白いですよ。

むずかしさレベル★

容器1本に動物の手足や耳を貼り付けて作れる『ミニミニアニマルズ』
手足や耳などは事前に準備が必要ですが、ヤクルト容器のくびれの部分がちょうど動物の首の部分になってかわいらしい動物が作れます♪容器に貼り付けてペンで顔を描くだけなので自分だけのオリジナルキャラクターも作れます。

掲載元:「夏休み子供向け工作チラシ」としてヤクルト本社が作成したチラシ画像

大人の方が準備する必要がありますが、保育園や幼稚園などの小さな子どもさんでも作れますよ。

むずかしさレベル★★

容器28本と色画用紙で作る『キリン』

完成するとキリンだけに高さがありますので倒れて壊れないよう容器と容器の接着には少し注意すると良いかもしれません。

掲載元:「夏休み子供向け工作チラシ」としてヤクルト本社が作成したチラシ画像

むずかしさレベル★★★①

容器27本と色画用紙、割りばしを使って作る『ゾウ』

胴体部分と顔部分に分けて作ると作りやすいですよ。

掲載元:「夏休み子供向け工作チラシ」としてヤクルト本社が作成したチラシ画像

むずかしさレベル★★★②

使う容器は86本。色画用紙と割りばしを使って作る『ライオン』
使う容器が多いので、作るより容器を集める方が大変かもしれません。。。

掲載元:「夏休み子供向け工作チラシ」としてヤクルト本社が作成したチラシ画像

今回は、ヤクルトの容器で作る動物の作り方をご紹介しました。アレンジ次第でいろいろなものが作れます。

作るときの注意事項

工作に、はさみやカッターを使用する際は手などを切らないよう十分注意して使用してください。

また、容器を接着するのに使用するのりやボンドは、それぞれの使用方法を守って使用してください。

破損、変形した容器は思わぬケガにもつながりますので使用しないでください。

最後に

最後にご紹介したライオンはヤクルト容器が86本必要なので、毎日1本飲んでも夏休みが終わってしまいます。ぜひ、家族みんなで毎日1本ずつのヤクルトをお飲みいただき空容器を集めて工作を楽しんでみて下さい。

今回の工作にも使える「Newヤクルト」と「Newヤクルトカロリーハーフ」は、期間限定のサマーパッケージで見た目にも夏らしいパッケージになっています。スーパーなどの店頭を中心に好評販売中ですのでぜひ店頭でお買い求めください。

スーパーなどの店頭での購入の他にも、私の勤める山口県東部ヤクルト販売では、ご家庭でヤクルトレディからお求めいただくこともできます。ヤクルト商品やヤクルトレディなどについて何か気になることがありましたら下記お問い合わせページよりお問い合わせください。

宅配やその他のご質問、Webでのお問い合わせはこちら
※山口県東部ヤクルト販売「総合お問い合わせ」

お電話でのお問い合わせはこちら

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
藤堂 誠

藤堂 誠

直販部 量販店担当山口県東部ヤクルト販売株式会社
入社当初はお得意先への納品業務を担当し、現在は量販店担当者としてエリア内のスーパーを中心に営業活動を行っています。
3人の子供と奥さんとの5人暮らし。少し前から子供たちの経験のために…と始めたキャンプに、今では親2人がハマっています。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/