公開日: 2021年1月4日 - 最終更新日: 2021年1月4日

お客様からヤクルトレディへ。嬉しいメッセージ集めました

梅本 恵梅本 恵
  • シェア
  • twitter

こんにちは!やまとーヤクルトの梅本です。

2021年、新しい年の始まりです。今年も楽しく明るく、元気にみなさんのお役にたてる情報を発信していきたいとブロガー全員、思っています。

さて、新年1本目のブログ…なにを書こうかなぁと悩みましたが、心がほっこりあたたかくなるようなものを…。

普段、ヤクルトレディがお伺いしているお客様からの嬉しいメッセージを、ご紹介したいと思います。

お客様からの嬉しいメッセージをご紹介

想いと言葉はうらはら。だけど本当は優しい方

施設に入居されているお客様のお話です。

毎週水曜日の10時にお伺いするお約束をしています。だけど、そのお客様はいつも9時から寒い1階の玄関で待ってくださっています。
コロナウイルス感染症対策で直接お渡しができませんが、遠くから私に声をかけてくれます。

おばあちゃん

写真はイメージです

『来たねぇ~今日も頑張っとるじゃないの。事故をしんさんなよ。子供をしっかり育てにゃいけんよ、さっさと次へ行きんさい』と、1週間私に言うことを暗記していたのかと思うくらいマシンガントークでしゃべるだけしゃべって『はよ帰れ』と言います。

ただいつも必ず言って下さるのが『息子は立派に育つけぇ安心せぇ』です。

『みんな、だいたい私を嫌うけぇ』と言われますが、私はいつも笑ってしまいます。

すごく心の温かい方だと伝わっています……なんて口にしたら怒られるので何も伝えませんが、私は毎週お会いできるのが、とても嬉しいです。

これからも感謝の気持ちを忘れずに伝えていきたいです。

私のことを大好きと言ってくださるお客様

お嫁さんが毎週ヤクルトを買ってくださるお客様。

普段、保冷ボックスへ商品を置かせてもらっていますが、時々お会いするお母さんも、私に会えたらヤクルトを購入してくれます。

ある時、いつものように保冷ボックスにヤクルトを入れようとしていたら、ご主人さんにお会いしました。

開口一番、「ばあさんが最近ボケてきてるんだけど、お金は大丈夫か?」と心配されました。

「お金は払ったかいね?」って聞かれたことはありますが、「私はもう払ったよ!」と言われたことはないですよ」と伝えると、ホッとされた様子でした。

おばあちゃん

写真はイメージです

「お野菜をいただいたり、良くしてしていただいています」と伝えると「そりゃ~、あんたの事が大好き言いよったけ、あんたの事は絶対悪く言わんいね」と言われました。

時々しかお会いしないのに、そんなふうに思っていてくれるの?本当に?と、どぎまぎしていたら、「あんたの事はここじゃ有名で?あんたが来る言うて、みんな楽しみにしとるんよ?」と言われ、心がじーんと熱くなりました。

お会いできなくても、私のことを気にかけてくださるお客様

普段、家の外にある冷蔵庫の中にヤクルトを入れさせていただいているお客様。

いつものようにお伺いし、冷蔵庫に向かうと扉になにかが貼ってありました。

なんだろう…と思いながら近づくと、年賀状でした。

年賀はがき

写真はイメージです

「え?なに?」と思いながら宛名面をよくよく見ると、健康配達レディの〇〇さんへと書いてあり、裏面には私へのメッセージが書かれていました。
私の名前を憶えていてくださったこともですが、ヤクルトと健康を一緒にお届けできているんだ。と、あらためて実感することができ、嬉しかったです。

コロナ過のお届けの中で、嬉しかった出来事

新型コロナウイルスにかかる方が日に日に増え、私たちヤクルトレディも感染しない・うつさない対策をとっています。

あらためてそのことをまとめた文書をお客様にお渡しした時に「これからも消毒、マスク、手洗いを徹底してまいります。感染する人が増えてきているし、対面でのやりとりが不安なお客様には保冷ボックスでの対応もできますので、いつでも言ってください」とお伝えしました。

握手

写真はイメージです

すると「あなたたちの方が不安で大変なのに、ヤクルトを届けてくれて本当にありがとうね。〇〇さんも気をつけて、無理せんとってね」や「こんな大変な時なのに、普段通りに届けてくれて嬉しい。逆に感謝せんといけん」などたくさん、あたたかいお言葉をいただきました。

これからもしっかり感染症対策をして、頑張ってお届けしよう!と思っています。

私にとって当たり前なことだけど、感謝されて嬉しい

ルスの時は保冷ボックスへ置かせてもらう約束をしているお客様とのお話です。

普段通りにお伺いするとおルスの様子。いつものように手を消毒し、保冷ボックスも消毒、ていねいに清掃していると、お客様が外出から戻ってこられました。

写真はイメージです

「こんにちは!いつもありがとうございます」と挨拶をすると、「いつもていねいにありがとうね」とお礼を言われました。

こういう時期で、当たり前のような事ですが「ありがとう」と言われ、とっても嬉しかったです。

またお会いすることができて、私も嬉しい!

転んで骨が折れ、長期入院のためしばらくお届けをお休みしていたお客様。
入院されている病院も面会制限がとられていてお見舞いに行くこともできず、私は「早く元気になって欲しい」と願うことしかできませんでした。

そんなある日のこと、「帰ってきたからまたお届けに来て!」とお電話をいただきました。

お元気な声に嬉しくなり、すぐに、それこそ飛んでいくように、お客様のところへ向かいました。

おばあちゃん

写真はイメージです

「帰ってすぐに電話したのよ。これからもよろしくネ!」とお野菜まで用意してくださっていました。
「ヤクルトさんとまた、お話しできるネ」と嬉しそうに言って下さった時は涙が出そうでした。

これからもずっと、お元気でいて欲しいと願っています。

お客様の想いを受けとって…

いつも物静かで、あまり会話が続かなかったお客様とのお話しです。

少しずつお話をして頂けるようになり、つい最近「いつもありがとうね。私は萩から嫁いで来て、こんな性格だからこっちに友達も話し相手もいないし、普段寂しい思いをしているけど、毎週あなたが元気にヤクルトを持って来てくれるのがとても楽しみなんです。明るくて話しやすいし、相談もしやすい。これからもよろしくお願いします」と言ってくださったんです。

写真はイメージです

そんなふうに思ってくださってたなんて知らなかったし、すごく嬉しかったです。これからも、たくさんお話しをしていきたいと思っています。

10年来のお客様からの嬉しいメッセージ

お客様とは普段からいろいろな話をしています。その日も残らずにヤクルトは飲めていますか?とか、あまっていたら本数の調整もできるので、言ってくださいね!の話から、年末お届けの話をしていると、「まだ続ける?」と問われました。

女性

写真はイメージです

ハッとして、「話が長くなりましたね」と答えると「そうじゃなくて。これからもヤクルトのお仕事を続けて届けてくれる?」と、私の顔をじっと見つめられました。
このお客様のところに伺うようになって10年。しばらくは買ったり買わなかったりでのお届けでしたが、今では毎週ヤクルトを購入されます。

「体調管理のためにも続けて飲みたいから、これからも続けて届けてね」と言われ、頑張ってお届けしよう!とあらためて思いました。

 

まとめ

お客様からの嬉しいメッセージ、厳選して紹介させていただきました。

普段、ヤクルトレディがお客様とどんなお話をしているのか、お客様が彼女たちのことをどう思われているのか、伝わったでしょうか?機会がありましたらまた、ご紹介させていただきますね。

ヤクルトレディのお仕事は、お客様に笑顔と健康をお届けすることですが、それだけじゃない、違う何か(ふれあい、思いやりなど)も一緒にお届けをしています。

一緒にお仕事ができる仲間も募集しています。ヤクルトのお仕事内容に興味を持たれたら、気軽にお問い合わせくださいね。

お問い合わせ

山口県東部ヤクルト販売株式会社

山口県岩国市室の木町1丁目1-31

0120-3-89603 (月~土 8:30~17:00/年末年始・盆・日祝除く)

▼ウェブからのお問い合わせはこちらからどうぞ

https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/ylentry.html

 

 

 

 

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
梅本 恵

梅本 恵

2003年9月入社 健康管理士一般指導員保有
岩国市を中心に新人ヤクルトレディの育成を担当していました。
2020年7月サポート課に移動。幅広くみなさんのサポートができるよう頑張りたいと思っています。
お客様とヤクルトレディの絆を深めるため、健康情報から晩ごはんレシピ、多数ある趣味(パソコン、SNS、ハンドメイド、家庭菜園などなど)の中から話題を提供します。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/