公開日: 2021年10月12日

なぜだかわかる!ヤクルトの「毎日1本」の理由

小沼 広達小沼 広達
  • シェア
  • twitter

みなんさんこんにちは。
やまとーヤクルトの小沼です。

私の記事では時折、お客様からのQ&A的な記事を書いていますが、ついこの間もお客様からの質問がありました。

それは

「ヤクルトって、毎日飲んだ方がいいの?」

です。

そういった時にわたしは「はい!毎日飲むことをおススメしています!」と答えています。

これからヤクルトを飲もうとしている方も、これは結構思われることではないでしょうか?

そこで、今回は ヤクルトを毎日飲む理由について 解説したいと思います!

乳酸菌 シロタ株

毎日飲む理由の前に踏まえておきたいのが、 乳酸菌 シロタ株 です。

▼ 乳酸菌 シロタ株

乳酸菌 シロタ株はヤクルトが独自に強化培養して産み出した菌で、様々なヤクルト商品に含まれています。

ヤクルトの代表的な商品「ヤクルト400」の許可表示は

生きたまま腸内に到達する乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を改善し、おなかの調子を整えます。

引用元:ヤクルト公式HP「ヤクルト400」

と、なっています。

毎日飲む理由①

「じゃあ、1回飲めばOKってこと?」と思われる方もいるかもしれません。

がしかし・・・

じつは 乳酸菌 シロタ株は、ずっと腸内にとどまる事ができない のです!

一度摂取した乳酸菌 シロタ株は、最後に摂取した日からおおよそ1週間程度で便と一緒に排出されてしまいます。

1度飲むだけではなく、毎日飲んで、常に乳酸菌 シロタ株が腸内にいる状態を保つことが大事になってきます。

毎日飲む理由②

私たちの腸内には、おなかに良い影響をもたらす善玉菌と、悪い影響をもたらす悪玉菌が複雑にバランスをとって生息しています。

ですが、このバランスはストレスや食事内容、環境変化などの外的要因で崩れやすいんです。

善玉菌が優勢な状態に保つためにも、乳酸菌 シロタ株を毎日摂取することが大切になります。

毎日飲むためのコツ

上記の理由で、毎日飲むことをおススメしていますが、ついつい飲み忘れてしまうという方もいるかも知れません。

そこで、毎日飲むためのコツをご紹介します!

①飲むタイミングを決める

「飲める時に飲む」よりも「この時に必ず飲む」と決めておいた方が、習慣化して飲み忘れの防止になります。

※ちなみにヤクルトは朝~夜、どのタイミングで飲んでも作用に差はありませんので、ご自身が飲みやすいタイミングを選びましょう。

②食卓に出しておく

①とすこしかぶりますが、例えば朝食や夕食後に飲むと決めていた時に、食卓に1本ヤクルトを置いておくことで、飲み忘れ防止につながります。

③寒いときはお風呂上りがおススメ!

これから寒くなると、冷たさが気になる方も多いと思います。

そういった時はお風呂上りなどの体が温まっているタイミングに飲む事で、冷たさも少し緩和されますよ。

まとめ

以上のように、ヤクルトを毎日飲む!ことを基本的におススメしています。

ですが、個々の理由で飲み方に悩まれていましたら、いつでも私たちにご相談くださいね!

お問い合わせ先

山口県東部ヤクルト販売株式会社

山口県岩国市室の木町1丁目1-31

0120-3-89603 (月~土 8:30~17:00/年末年始・盆・日祝除く)

▼お問い合わせフォーム(クリックするとお問い合わせフォームが開きます)

山口県東部ヤクルト販売お問い合わせフォーム

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
小沼 広達

小沼 広達

2020年1月入社。現在30歳営業スタッフです!
大学卒業後東京で暮らしてきましたが、縁あって昨年岩国に引っ越してきました。
「誰かの役に立つ仕事をする」という思いを胸に、日々仕事に精進しています。
ヤクルトで地域の皆様の健康づくりに貢献しつつ、ブログを通じてお役立ち情報も発信していきたいと思います!
趣味は映画鑑賞で最近のオススメは「男はつらいよ お帰り寅さん」です。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/