公開日: 2021年1月22日 - 最終更新日: 2021年1月26日

【頭皮マッサージ】頭皮のコリ・むくみはお顔のたるみに!!!

山口 こずえ山口 こずえ
  • シェア
  • twitter

こんにちは 化粧品部の山口です(^^)

1月は1年の中でもっとも気温が下がるため、からだの内側が冷えると血行不良になり、酸素や栄養分が十分にとどかなくなります。

すると、老廃物が溜まって新陳代謝を妨げてしまいお肌のハリ・弾力の低下、小ジワの目立ちやクスミといったトラブルにつながりますT_T

こういった肌トラブルに「頭皮」が深く関係していることをご存知ですか???

「老け顔」の悩みを解消するカギが「頭筋」。

実は頭には足裏のようにいくつものツボがあります。

頭皮をマッサージするだけで、全身のケアができるといわれています。

なかでも、たるみやほうれい線など老け顔の悩みは頭の筋肉直結しています。

頭の筋肉が顔の筋肉を支えているため、特に効果が現れやすいのです。

そこで、いくつかの頭皮マッサージをご紹介します。

頭皮マッサージ

ポイント(1)

額の筋肉を引き上げる「頭頂部」の筋肉をうごかす!!!

額の筋肉を引き上ている部分なので、ここがコルと額の横ジワが出現します。

コリは血行不良からくるものですが、脳の疲労からもコリは発生します。

まじめな人に頭頂部の疲れは現れやすいそう。

ここをほぐすと「額の横ジワ」に働きかけることができます。

ポイント(2)

フェィスラインを引き上げる「側頭部」の筋肉を動かす。

ほうれい線やフェイスラインのたるみ、口角の下がりを引き起こしているのが側頭部のコリ。

ここがコル大きな要因は食いしばりなど、奥歯をかみしめるクセだそうです。

そのため、我慢強い人はここがコリやすいそうです。

側頭部をしっかりほぐせば、「フェイスラインのたるみ」や「ほうれい線」、「口角の下がり」など、顔全体の印象を左右するたるみに働きかけます。

顔の印象が10歳は若返りますよ!!!

ポイント(3)

まぶたのたるみに働きかける「後頭部」の筋肉をうごがす。

パソコンなどで目を酷使している人ほど硬くなりやすく、コリとなって現れる部位が「後頭部」。

ここのコリが、目の疲労はもちろん、まぶたが重たく感じられる原因です。

また、実は後頭部が前頭部をしっかりと引き上げて固定しているので、額の横ジワなどに影響することも。

後頭部のコリをほぐすことで、「まぶたのたるみ、むくみ」「クマ」を解消することができるそうです。

正しい頭皮マッサージ

頻度・・・基本的には1日1回、上限1日2回

力強さ・・・指が頭皮に軽く触れている。皮膚表面をなでるだけでも!!

その他・・・指の腹や手のひらを使う。

ヤクルト薬用二ューレカミエ(医薬部外品)

ヤクルトには7つの有効成分が毛母細胞にはたらきかけて、毛髪の成長を促進する育毛剤があります。SE・高分子ヒアルロン酸配合で保湿力も高い商品です。お顔のたるみだけでなく、抜け毛や薄毛の原因をふせぎます。洗髪後、頭皮につけてマッサージし髪の毛をすこやかにたもちましょう!!!

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
山口 こずえ

山口 こずえ

化粧品部山口県東部ヤクルト販売株式会社
趣味は体を動かすことです。
後...友達との飲み会です。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/