公開日: 2021年3月13日

【田布施町】いちご食べ放題!いちごパフェも作れる!?家族みんなでいちご狩り(たぶせいちごファーム)

沖田 洋祐沖田 洋祐
  • シェア
  • twitter

神出鬼没 沖田です。私の住んでいる辺りは、もう雪の心配もないかなーって感じで急速に日も長くなってきています。ただ、そんな中でもまだまだ気が抜けない『新型コロナウイルス感染症』。いよいよワクチンも出てきましたが、それでも三密を避けたお出かけを心掛けてしまいますね。

いつも私のブログは時事ネタみたいな感じで堅苦しい感じですが、今回は家族でいちご狩り!いちご食べ放題のステキな場所があったので、紹介していきたいと思います。

たぶせいちごファーム

今回お邪魔したのは、山口県熊毛郡田布施町にある「たぶせいちごファーム」。田布施は私のお出かけエリア圏内ではありますが、生まれて初めて「たぶせいちごファーム」に行ってきました。ヤクルトの拠点が近くにあり、何度か目の前の道を通ったこともあるのですが、今まで全く気付きませんでした。。。

ちなみに店主さんから20~30年以上続いている農園ということを聞きました。

場所は国道188号線沿いにあります。

『いちご狩り』と、なぜか『ラーメン』の幟が目印です。今回は残念ながら『ラーメン』の方はスルーしてしまいました。

敷地内に入るとビニールハウスがズラリ!沢山のいちごが期待できます。食べ放題ですからね!

いちご食べ放題の料金

量り売りもあるようですが、午前8時頃に行ったにも関わらず売り切れとなっていました。そもそも食べ放題目当てに行っているのでお構いなしです。

≪料金≫
大人(中学生以上) 1,500円
子供(小学生)   1,000円
幼児(1歳~5歳)   500円

とてもリーズナブルなお値段です。時間制限もなく、「休憩しながら食べてください」と店主さんにも言われましたので、遠慮なく休憩しながら食べさせてもらいました。

いろいろな品種のいちご

詳しい品種目までは聞いていませんが、何種類かのいちごがありました。どれも甘く非常においしくいただきました。

ズラーっといちごが並んでいます。

いちごを育てるのに必要なミツバチもいます。刺激しないように気を付けてください。

自分で作れる「いちごでパフェ」

「いちごパフェ」が自分で作れます。材料のアイスクリーム、いちごソース、コーンフレーク、生クリームが出てきます。もちろん主役のいちごも出てきます。

子供たちがそれぞれバランスを考えながら楽しく作っていました。ただ、思った以上に多かったので残りは親が頑張って食べましたが、いちごソースが苦手な私でもとてもおいしく食することができました。

子供たちが大好きないちごが食べ放題で、しかもリーズナブル!!我が家の恒例行事として毎年行ければなぁと思います。
大変人気のある農園ですので、行く前に一度電話でいちごの状況等を確認して行くのが良いと思います。是非行ってみてください。

【たぶせいちごファーム】
住所: 山口県熊毛郡田布施町麻郷3059−1
TEL: 0820-55-0380

ヤクルトさくらセンター

ブログ内でも書いたとおり、たぶせいちごファームは弊社センター「さくらセンター」のすぐ近くです。

2021年4月からは、先行販売中の東日本で大好評の「Yakult1000」という商品が山口県でも飲むことができるようになります。是非、こちらの記事もチェックしてみてください!!

広島・山口販売決定!Yakult(ヤクルト)1000・ヤクルト史上最高菌数・密度!

山口県東部ヤクルト販売株式会社
お問い合わせ メールフォームはこちら
TEL: 0120-3-8960-3

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
沖田 洋祐

沖田 洋祐

総務部 ICT関係・経理担当山口県東部ヤクルト販売株式会社
第一種衛生管理者
将来の夢は建築家と、大学に進学するも学科間違いに気付き夢をあきらめる。大学を卒業後、専攻とは関係ない派遣業の仕事を経て、25歳のときに山口県東部ヤクルト販売に入社。2年間営業職を経験したのち総務部に異動し、今は会社のICT関連や経理業務を担当しています。日頃から地域の組織やイベントに参加し、子どもと地域を育てる活動も積極的に行っています。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/