公開日: 2020年12月1日
ミルミルとミルミルS

何が違うの? ミルミルとミルミルS

小沼 広達小沼 広達
  • シェア
  • twitter

みなさんこんにちは。
やまとーヤクルトの小沼です!

以前「解説!お店で買えるヤクルトと宅配のヤクルトの違いとは!?」と言う記事で、お客様からよくある質問を解説しましたが、最近新たによくいただく質問があります。それは…

「ミルミルとミルミルSって何が違うの?」

確かにパッケージは似ているし、果たして何が違うのか…

今回はそんな疑問を解説していきたいと思います!

そもそもミルミル・ミルミルSってどんな商品?

ミルミル・ミルミルSはヤクルトが販売している、大腸ではたらくビフィズス菌 BY株を、
1本(100ml)に120億個以上含んだ、のむヨーグルトです。

▼ミルミル(赤と白のパッケージ)とミルミルS(黄色と白のパッケージ)

ミルミルとミルミルS

いずれも 内容量:100ml   乳酸菌数:120億個以上 価格:108円(税込)

 

ビフィズス菌 BY株って?

ビフィズス菌 BY株は、ヤクルトが独自に強化培養した菌で、胃酸などにも負けずに生きたまま大腸に届き、良い菌を増やし、悪い菌を減らすなど大腸の働きをサポートしてくれます。

 

ミルミルとミルミルSの違い

ここまで読まれると「あれっ同じ商品じゃない?」と思われるかもしれません。

確かに、ビフィズス菌 BY株の量は全くの同量です。

大きく違うのは、含まれる他の成分です!

ミルミルSはビフィズス菌 BY株の他にも・・・

・ガラクトオリゴ糖1.0g

・食物繊維3.1g

・コラーゲン100mg

・鉄4mg

・他ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸

などが入っており、お腹の調子を整えたい人以外にも、栄養を補給したい人にもお勧めの商品です!

そこが大きな違いになっています!

じゃミルミルSを選べば良いってこと?

上記の成分の違いで見れば、そう言えなくもないですが、ミルミルとミルミルSの違いは成分以外にもあり、ミルミルSはお届け(宅配)専用商品となっておりお店では買うことはできません。

そのため、ご自身の飲む目的やライフスタイルに合わせた購入をおすすめ致します!

※お店での購入、宅配での購入の違いについては下記の記事をご覧下さい。

解説!お店で買えるヤクルトと宅配のヤクルトの違いとは!?

 

余談

私も商品を選ぶ時はかなり悩むたちで、同じ様な物がある時は大体、人に相談してます(笑)

ヤクルトレディもお届けの際には、お客様から商品の事やそれ以外の事で相談を受ける事が多々ありますが、それを解決するのが楽しみややりがいのひとつになっていると言うのを良く聞きます!

▼ヤクルトレディのお仕事に興味を持たれた方は、下のバナーをクリックしてみてください。

ヤクルトレディ募集バナー小

やまとーヤクルト奮闘記の中でも、ヤクルトレディの日常を紹介しています。

 

▼やまとーヤクルト奮闘記 ヤクルトレディ紹介はこちらからどうぞ

 

まとめ

ヤクルトと比べると、あまり認知度は低いかもしれませんが、実はミルミルは昭和53年から発売している商品で、ヤクルトに負けないくらい古くから人気のある商品です。

ミルミル・ミルミルS、どちらも自信を持ってオススメ出来る商品ですので、ぜひ一度飲んでみてくださいね!

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
小沼 広達

小沼 広達

2020年1月入社。現在30歳営業スタッフです!
大学卒業後東京で暮らしてきましたが、縁あって昨年岩国に引っ越してきました。
「誰かの役に立つ仕事をする」という思いを胸に、日々仕事に精進しています。
ヤクルトで地域の皆様の健康づくりに貢献しつつ、ブログを通じてお役立ち情報も発信していきたいと思います!
趣味は映画鑑賞で最近のオススメは「男はつらいよ お帰り寅さん」です。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/