公開日: 2021年6月22日

夏に欠かせない日焼け止め!!紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違い

住田 知美住田 知美
  • シェア
  • twitter

こんにちは(^O^)化粧品部住田です(^O^)

晴れた日は、暑さで身体が重だるく感じることがありますよね(><)

紫外線も強く日焼けが気になる季節になってきたという方もいるのでは!?

そんな時、日焼け止めは欠かせないアイテムですよね☀︎

紫外線ケアに欠かせない日焼け止め。美しい肌を保つ為には、日々のUVケアは大事!!

紫外線の怖さは、肌の老化を早めてしまうこと。きちんと対策しているか、していないかで、5年・10年後の肌が変わってきますよ。

紫外線量が一気に増える季節になると、顔はもちろん身体にも日焼け止めをしっかり塗って万全のUV対策を(≧∀≦)

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違い

日焼け止めには、紫外線をカットする為に、紫外線散乱剤と、紫外線吸収剤が使用されており、液状・クリーム・乳液・ジェル・スプレー・シート状などさまざまなタイプがあります。

紫外線散乱剤:紫外線を反射・散乱させて皮膚を防御します☆
紫外線吸収剤:紫外線を吸収し、熱や赤外線などのエネルギーに変化させて放出させます☆

散乱剤と吸収剤のメリット&デメリット

《 散乱剤 》

【 メリット 】
◎肌に優しい

【 デメリット 】
・白浮きしやすい
・肌がベタつきやすい

《 吸収剤 》

【 メリット 】
◎白浮きしない
◎伸びがよい

【 デメリット 】
・肌の上で化学反応が起こるので敏感なお肌の方は刺激になる
・肌に負担をかける

ヤクルトの日焼け止め

ヤクルトの日焼け止めは、肌に優しい散乱剤を使っています。

散乱剤のデメリットと言われている白浮きや、ベタつきも解消( ^ω^ )
伸びもいいので使いやすいです。日焼け止めを塗って、化粧下地・ファンデーションを塗ると、化粧崩れも防いでくれますよ(^O^)

ヤクルトでは、クリームタイプと、リキッドタイプがあります♡♡

まとめ

紫外線は常に降り注いでいるので、曇りの日でも、紫外線の危険にさらされてます。(>_<)
肌老化の80%は、紫外線A波(UVA)と紫外線B波(UVB)が原因と言われています。
シミ・シワ・たるみなどの肌悩みの原因に(T_T)
お肌の為にも紫外線対策は年中するよう心がけましょう♪
もちろん、お肌が乾燥していると肌トラブルの悪循環を招いてしまうので、しっかり保湿も忘れずに(≧∀≦)

サロン情報

お肌のお悩み、美容のことについてのご相談は是非サロンにお越しくださいね♪
今の肌の状態や肌悩みのアドバイスなどさせていただきます♡
完全個室のエステルームも完備♪♪

お問い合わせ・商品注文は ⇒ お問い合わせフォーム

【 五日市北サロン 】

◆住所:広島市佐伯区八幡4-4-3

◆電話:082-208-5133

【 廿日市サロン 】

◆住所:廿日市市宮内311-1

◆電話:0829-38-7102

【 大竹サロン 】

◆住所:大竹市油見3-20-19

◆電話:0827-53-4861

【 岩国サロン 】

◆住所:岩国市室の木町1-1-32

◆電話:0827-23-1705

【 柳井サロン 】

◆住所:柳井市南町7-9-6

◆電話:0820-23-1438

【 マロニエ・コスモスサロン 】

◆住所:熊毛郡平生町竪ヶ浜570-3

◆電話:0820-56-6502

【 下松サロン 】

◆住所:下松市潮音町4-8-1

◆電話:0833-44-5828

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
住田 知美

住田 知美

化粧品部山口県東部ヤクルト販売株式会社
大竹・岩国エリアを担当しております。
美容のことをしっかりサポートさせて頂きます。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/