公開日: 2022年8月2日

簡単!!ヤクルトの『調製豆乳 国産大豆使用』で作る豆乳ブランマンジェ

小沼 広達小沼 広達
  • シェア
  • twitter

みなさんこんにちは。
やまとーヤクルトの小沼です。

前回の記事で紹介した「調製豆乳 国産大豆使用」

記事にしたこともあり、その後ちょっとしたマイブームとなって家でも飲み続けています!

何回飲んでも飽きない美味しさですが、せっかくだから少し趣向を凝らして調製豆乳を使った料理をブログで紹介が出来ないかと妻に相談したところ「ブランマンジェ」はどうかと提案がありました。

と、いうことで、今回は「調製豆乳 国産大豆使用」をつかったブランマンジェの作り方を紹介します。

「調製豆乳 国産大豆使用」をつかったブランマンジェ

材料

調製豆乳 国産大豆使用・・・2本(1本200ml)
粉ゼラチン・・・・・・・・10g
砂糖・・・・・・・・・・・50g

基本的な材料はこれだけですが、香り付けでバニラエッセンスやアーモンドを入れたり、トッピングで生クリームやきなこを付け加えてもOKです!

作り方① 豆乳を温める

鍋に豆乳と砂糖を入れ、沸騰直前まで温めます。

そろそろいい感じですね。
沸騰直前までいったらボウルに移していきます。

作り方② ゼラチンを入れる。

温めた豆乳にゼラチンを入れ、かき混ぜます。


※直接入れてしまったのが失敗だったのか少しゼラチンのダマが出来てしまいました。

味的には問題ありませんが、気になる方は直接入れずにゼラチンを一度水でふやかしておくとダマが出来にくいようです。

作り方③ 冷やす

しっかりと混ぜ合わせたら容器に入れてラップをします。

後は冷蔵庫で1時間ほど冷やせば完成です。

完成

そして1時間後しっかり固まったのがこちらです。

少しゼラチンのダマが見えますが、表面はプルンプルンで見るからに美味しそうです!

実際に食べてみると、しっかり調製豆乳の風味が残っていながらもひんやりしていて、まさに夏場にもってこいのデザートになりました!

まとめ

こういったヤクルト商品のアレンジ料理をお客様から教えてもらう事もけっこうあり……
それで話が盛り上がったとヤクルトレディから聞くと、それも仕事の楽しみのひとつなんだなとしみじみ思います。

今回作ったブランマンジェは冷やすまで本当に10分程度で出来たので、子供さんでも簡単に作れます。

是非、お子さんと一緒に作ってみてくださいね!

 

 

  • シェア
  • twitter
The following two tabs change content below.
小沼 広達

小沼 広達

2020年1月入社。現在30歳営業スタッフです!
大学卒業後東京で暮らしてきましたが、縁あって昨年岩国に引っ越してきました。
「誰かの役に立つ仕事をする」という思いを胸に、日々仕事に精進しています。
ヤクルトで地域の皆様の健康づくりに貢献しつつ、ブログを通じてお役立ち情報も発信していきたいと思います!
趣味は映画鑑賞で最近のオススメは「男はつらいよ お帰り寅さん」です。
https://www.yamaguchikentobu-yakult.co.jp/